保護者の同意書が必要

キレイモは未成年でも通うことができます。

学割もあります。

キレイモの学割プラン一覧


ただし、未成年の場合「保護者の同意書」が必要になりますので、カウンセリングのときに必ず持っていくようにしましょう。同意書は、キレイモの公式ホームページからダウンロードすることができます。

プリントアウトができない場合は、便箋やルーズリーフに「親権者同意書」「キレイモに通うことを承諾する」という旨を書いてもらいましょう。書き方は、キレイモ公式ホームページに載っていますので、参考にしてください。同意書はかならず「親権者の直筆」で書き、捺印も必要です。

可能であれば、親権者にカウンセリングへ同席してもらい
その場で同意してもらうようにしましょう。
施術のときは、親権者の同席は必要ありません。

学割で契約した場合、卒業したあとも追加料金がかからず通い続けられるのでお得です。
ただし、卒業したあとプランを追加する場合は、学割は適用されませんので注意してください。

学割を適用してもらいたい方は、学生証や生徒手帳、在学証明書といった「学生であることが分かる証明」を必ず持っていきましょう。

トップへ